Sponsored Link

Top 住宅情報 ;>住宅情報とネット住宅情報検索

2007年05月24日

住宅情報とネット住宅情報検索

中古住宅を見学した翌日10時に、住宅購入の手付金10万円を支払いに行くと不動産業者と約束していました。
その朝、中古住宅購入予定地を両親とおしゃべりしているうちに、ふと、ネットで住宅情報を検索してみました。
どんな町なんだろう?という、気軽な気持ちでした。

ところが町名を入力すると、
なんと、住宅情報、住宅売買の情報がネットに載っていたのです!
びっくり!

いまや、ネットでも不動産売買がされる時代ですもんね〜。
ネットオークションでも、不動産が取引されるらしいですもんね〜(驚)。
中古住宅に限らず、新築住宅、マンション、土地売買など不動産情報、住宅情報がいくつか載っていたのです!

中古住宅を見てみると、
なんと、私が購入しようとしていた住宅より安い!!

両親に伝えると両親も驚いて、
他にもないかと調べたら、
もう1件中古住宅情報が載っていました。

中古住宅の写真や地図ものっていました。


写真で見ると、
1件は私の購入希望の中古住宅より約600万円も安いだけあって、
なんとなく住みたくなさそうな感じの家でした(失礼)。

道路際ぎりぎりまで、物置や屋根付駐車場などが出ていて、
家が見えないように囲ってあるような感じでした。

また、北側道路に面した家でしたので、
南側道路に面している購入希望の中古住宅の方がいいなあという印象を受けました。


さて、もう1件の中古住宅は、
購入希望の中古住宅より100万円ちょうど安い物件でした。

100万円でも安いというと、
心が動かされます(笑)!


それで、10時の不動産業者との約束の前に、
その家を見てから契約しようということになりました。

9時になったので、その不動産業者に電話すると、
午前中は営業マンが出られないので、
中古住宅の中を見学するのは午後からならOKという返事でした。

とりあえず、外からだけでもその家を見に行こうと両親とともに出かけました。


行く途中で、
休日だったため、コンビニのATMで10万円を引き出し(笑)、
中古住宅購入の手付金を用意しました。


「中古住宅購入・住宅衝動買い体験談!」のトップページに戻る

posted by 中古住宅 at 09:03 | 住宅情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。