Sponsored Link

Top 不動産購入 ;>不動産購入とゆうちょ・かんぽ解約

2007年05月29日

不動産購入とゆうちょ・かんぽ解約

中古住宅購入のために手付金10万円を払って、不動産売買契約をかわした翌日、さっそく郵便局へ出かけていきました。不動産購入で貯金を降ろすためです(笑)。
ゆうちょ(郵貯)の定額貯金は、預け入れをしてから半年たてばすぐに降ろせますから、郵便局窓口で手続きをして、すぐに降ろせました。また郵便局のかんぽ(簡易保険)に預けていたお金も、すべて(爆)解約しました。

郵便局員に、なぜ降ろすのかと聞かれました。
郵便局の本局でかんぽも郵貯も降ろしたからか、数百万円が休日の翌日、月曜日だったのに、私の手元に用意されました。

窓口の中のソファに案内され、金額を確かめるように言われました。
100万円ずつ、紙の束でしばってあります。

100万円の束をいくつか持つのは初めてだったので、ちょっとうれしいようなドキドキするような、緊張した感じでした。
本当は写真を撮りたかったです(爆)!!!
と言うか、誰かに私が札束を持っているところを写してほしかったです(笑)!


さて、お札の枚数が合っているか数えるだけでも、慣れないため(笑)とても時間がかかってしまいました。
お金は合計金額とぴったり!でした(当たり前か・・・(笑))。

それから郵便局を後にしましたが、札束を入れるバッグを持ってくればよかったと思いました。紙袋に入れてもらいましたが、すでにパンパンのハンドバッグには入りきらず、銀行強盗や泥棒に狙われたらどうしよう・・・などと思いながら歩きました(爆)。

それから、不動産業者に指定された銀行のATMにいって、自分名義の口座に100万円ずつ入金しました。
(ATMは、一度にお札は100枚までしか入らないので・・・)


その日のうちに、母たちからもお金がそろったという電話が入りました。
それでさっさとお金を払ってしまおうということで、不動産業者に不動産購入残高の支払い日をはやめてもらいました。もう、大安など関係なく(笑)(私は気にしないので)。


「中古住宅購入・住宅衝動買い体験談!」のトップページに戻る
posted by 中古住宅 at 07:00 | 不動産購入

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。